atRun駄夢 – ランとデザインと閃きと/ランニングデザイナー

September 24

ラジオ電話出演

AKIRAぱいせんさんの“恩返し”で、地元コミニュティーFM「くらら857」さんの「LIVE ONくらら857」後半の15分コーナーに「電話出演」させていただきました。金曜パーソナリティーは「高村麻代」さんです。ぱいせんさんは恩返しとおっしゃいますが、こちらからすれば全然恩を感じさせる施しなどした覚えはないのですが、せっかくのチャンスなのでチャレンジしてみました。

余談ですが、ラジオ出演は二度目です。最初は20代の時に出させてもらった「CRT栃木放送」のバンド紹介の番組です。パーソナリティーが確か「新井清」さんでディレクターが「高橋」さん。録音収録に栃木放送に行ったのを覚えてます。

さすがプロですね

事前打ち合わせの時に、高村さんに声についての質問をしたら、的確なアドバイスをいただきました。「ソフトですが芯がないかもしれませんね」「雑踏では声が通らないでしょう?」など、ズバズバ言い当てられて、
「さすが声のプロだな〜」と思いました。通る声を出すには「ロングブレス」が効くそうだ。「ロングブレス」もトレーニングに加えよう。“ソフトで通る声”を目指します。

素人は5分が限界

肝心の生放送の方はというと、冒頭は、
「はい!準備は万端です」などと言ってしまったが、素人に15分はきつかった。中盤から何故か緊張してきてしまい、声がうわずっているのが自分でもわかった。でも、終わってみれば言いたいことはなんとか言えたし“100点”としましょう。難しくも、自分が成長する機会を与えてくださった「AKIRAぱいせん」には本当に感謝です。

デスクを南向きに模様替え

模様替え

昨日、急に思い立って事務所の「模様替え」をしてみた。デスクを横並びで南向きにしてみた。今までは東向きだったのだが、窓がある南向きにしたら、格段に明るくなった。さらに「原稿台」が蛍光灯の真下にきたので、スタンドライトを点けなくても原稿が見やすくなった。

恵比寿大黒
事務所の恵比寿大黒様

ついでに本棚の中に祀っていた「恵比寿大黒天」も西窓際のラックの上に移動し、ますます見通しが明るくなった。今まではこの窓はモニターに反射するので、閉めることが多かったのである。何か「お彼岸」を境に「好転する」ような予感がする。

予感よ当たれ

September 21

ある時は秘密調査員なのだ

ある時はグラフィックデザイナー。またある時はランニングデザイナー。さらに時々“秘密調査員”になるのである。
なんてカッコつけてみましたが、現実は“暇なのでバイト”です。前回「国勢調査」の調査員に自治会長さんに依頼されてやってみました。一言でいうと大変でした。当時テレビの(くそ)ワイドショーで、やや間違った報道が盛んにされていて、私が訪問したご家庭でも、完全に怪しまれて、
「テレビではそんなことは聞かないと言っていた…」と、ドアも半開きで門前払いされたり、いろいろなひどい仕打ちをされました。自治会内で一緒にやった方とも、
「もう二度とやらないよね〜」と話していたほどでした。

それなのにまた引き受けてしまいました

そうなんです。それはなぜかといいますと。この仕事は非常に“メンタルが鍛えられる”のです。わざわざ訪問して緊張しながらしどろもどろに説明して、最後に“調査拒否”を言われた時のショックたるや…。ある意味“飛び込み営業”ですよね。若い頃はやったことはありますが、今はその免疫もない自分にとってはすごいショックで、落ち込んで一旦自宅に帰ったこともありました。(基本インドア人間)なので、この仕事を利用して“自分を鍛えよう”と思ったのです。

今回やってみて気づいたことは、
「ひどい断られ方」は相手は一回だということなんです。こちらは100回くらいで、次のご家庭に行く時に妙に卑屈になってしまいましたが、相手の方は「初めて」なんですよね。それに気づいたら、楽に訪問できるようになりました。

さらに気づいたことは、初訪問も“恋と同じ”だということ。やはり自分は男性なので女性の方が心を開いてくださる方が多いです。その前に、このむくつけき初老のおっさんが自宅近くをウロウロしていたら“怪しい”に決まってますよね。

そんな僕でも、心を開いてくださる方がいらっしゃいます。本当にありがたいです。最終的には「DNA」の相性なのではないかと勝手に思ってます。
「次にまた私が参りますので」と言った時の、訪問相手の表情で、
「あっ、この人は合うな」とわかります。

本当に言いたかったことはというと

調査のたびに支給される文具

調査のたびに支給される「文具」の素晴らしさなんです。「国産老舗文具メーカー」の文具は本当に使いやすいです。今回の一押しは「クリップ付き下敷き」です。今までこんなに書きやすい下敷きに出会ったことはなかったです。最高です。
なので、今回の調査で学んだことを本業に生かそうと日々頑張っております。

September 16

朝ランで全て解消だ

今朝は早起きができた。4日振りのランである。昨日お会いした「商工会議所」の方がランナーだったことを知って、駄々下りのモチベーションに火がついた。最近はiPhoneのアラームを6時にしている。だが、火がついてしまった脳はアラーム1時間前に目を覚ましてくれた。

さらにその時見ていた夢は、大型バスで高知と思われる場所に団体旅行に行く夢であった。すごく楽しい夢で、僕の隣は憧れのあの方が密着してくれていて、さらに、高知の旅館の人にもすごくいい待遇をしていただいて、
「楽しい〜!」と思った瞬間に目が覚めた。
「あ、夢か…」で、もう一度寝て夢の続きをみようと思ったが、当たり前だが眠れない。で、よし久々に走ろうということになったのである。

ガーミン「おすすめワークアウト」ss

おすすめワークアウトは、過去のデータに基づいて提案してくるものなので、信頼できるものなのだが、正直な感想。
「俺って遅いんだね…」まあしょうがない。数字は嘘つかないもんな…。

水心あれば魚心ですね

今日、自分でもびっくりすることがあった。飛び込み営業で訪問したお宅が、大好きなパーソナリティーさんのご自宅だったのである。
「やっぱり俺は何か持ってますね!」そう確信した。この喜びで得たパワーを、もっともっと増幅してまずは、家族を幸せにしたい。
「頑張るよ」それ以外に何がある。