オクトーバーフェストin蔵の街 – atRun駄夢

Share & Tweet please

ランの途中にちょこっと寄り道

今日の昼ランは「自宅」〜「運動公園」〜「オクトーバーフェストin蔵の街」をやってみた。

ヒューガルテン(ホワイトエール)

「月末は水戸でフルマラソンなのに、こんな甘っちょろい練習で大丈夫かな?」と思ってますが、答えは、
「大丈夫!」最近悟ったことは、
「練習は距離ではなく、走り方の確認である」
「いい走り方が出来ていれば、それでいいのだ」
「いやいや長い距離を走る必要なし」それは本番でいいのである。

ベーコン串

「R×L」の6ポケットパンツに、2,500円をビニール小袋に包んで入れてきたので、初めから「1,000円のビール2本と500円以内のおつまみ1品と決めて来た。おつまみはかなり悩んだが「滝沢ハム」のネームバリューと「1本300円、2本で500円!」に負けて「ベーコン串」を買ってしまった。後で考えてみると、他の店も銘店ぞろいで、500円の「牛串」もあった。次行く機会があればそっちにしよう。

シェッファーホッファー(ヴァイスビア)

ミーハー魂も発揮

「会場に誰か知ってる人はいないかな〜?」と見渡していたら、近くの席に、地元コミュニティFMのパーソナリティーの方がいらした。

「声かけようかな?迷惑かな?」迷ったが、根っからミーハー、声かけました。ラジオネームも言いました。(聞かれてもないのに)

30分も居なかったかな?そんな感じで、会場を後にしました。本格的に飲み始まっちゃうと“根が生えちゃうタイプ”なので、こうしたサラッと行く感じが自分には向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares