Cloud flyer – atRun駄夢

Share & Tweet please

自身4足目の「on」が到着

本日「Cloud flyer」が到着。早速写真を撮っておいた。自身4代目の「on」である。初代は同じく「Cloud flyer」その頃のものは、かかとに学校の上履きのような取手が付いていた。2代目「Cloud flow」3代目も「Cloud flow」そして4代目でまた原点に戻って「Cloud flyer」

実を言うと、初代のonは、良さが理解できず
「ごついな〜」と思い込んで、普段履きにしていたのです。己を知らないど素人ランナーの自分は、軽くて薄いシューズを信仰しておりました。

レースに出場して己を知る

しかし、4年前からレースに出場するようになり、初めてフルを走った「第2回さいたま国際マラソン」で、己を知りました。それまで10kmの大会しか出場したことがなかったので、素人ランナーの足がいかにできてないかを痛感することができました。やはり素人には、しっかりクッションがあるシューズが必要なのだと。

その後「ブルックス」「アシックス」「ニュートン」「ニューバランス」など色々試しましたが、
「カッコいいから!」で、もう一度購入したonにはまった。今までは爪が内出血していた。しかしそのゆったりとしたonのシューズで「二段ハトメ結び」で履くと、爪が綺麗なままだった。
「これだ!」と確信した。

最近の練習はと言うと

なかなか早起きできなくて「昼ラン」に逆戻りになっております。でもあきらめずに必ず平日は「朝ラン」男になってみせます。
で、今日の昼ランは、日曜日にみたNHK BS1「ランスマ倶楽部」での“ワカナン”こと「福島和可菜」さんが“バラエティに富んだ練習”をしているというのを知り、触発され、ただ漫然と10kmを走るのではなく、毎回テーマを決めて取り組もうと思い。今日は5:30と5:00ペースを交互に走ろうと思いスタート。

平均ストライドも1メートルを超えていれば、大満足です。しかも、このタイムで昔より格段に心拍数が下がっている。楽に速く走れるようになったようだ。

だが、肝心のインターバルは、信号で止まると、どっちだったか分からなくなって、最後はグダグダになってしまいました。明日に期待です。でも、確実に速く走れるようになっているので、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares