evolution – atRun駄夢

Share & Tweet please

上下動削減が走りのキモだね

今日は「昼ラン」走り出しは体が暖まってないせいか、やはり上下動が大きいようだ。体が暖まってきて調子が出てくると、上下動が少なくなって、足が前に出るようになる。この感覚を忘れないように、脳にたたき込んだ。これがスタートからできれば“練習でも10km50分切り”ができると感じた。

最近、自分の「進化」を少々感じている。まず、脚、足が痛くない。今までは朝起きてから一発目の階段降下は“生まれたての子馬”状態だった。だが、それが無くなった。加えて「鵞足炎」「背筋痛」その他も一切ない。本気で練習し始めて丸5年。やっと「脚ができてきた」のだと思う。

平均ストライドも「1.03m」なので及第点だ。

次の休養充分な日は、スタートから5:10ペースで行ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares