February 15 – atRun駄夢

Share & Tweet please

週の始まりは日曜日なのだ

「月曜日は憂鬱だな」というサラリーマンの声をよく耳にします。西洋生まれの一般的なカレンダーは大抵、週の始まりは「日曜日」である。しかし、日本の「ビジネス手帳」は「月曜日」始まりが多い。確かに月曜始まりの方が、ビジネスマンには都合がいい。しかし、これが〝月曜日が憂鬱〟の原因なのではないかと考える。

ベースボールのボールカウントもボールが先だったアメリカ。自分に有利なことからカウントする前向きなお国柄がみてとれる。野球も数年前からアメリカに倣ってそうなったではないか。ビジネス手帳も「週の始まりは日曜日」そうしよう。週の始まりは存分に遊んで、二日目の月曜日から仕事が始まるのである。そして週末は「金曜日と土曜日だ」もう金曜日は“半日”でもいい。そして、週の頭の日曜日に“思い切り遊ぶんだ”そうだ。

このところのランはというと

このところの練習はというと、平日はまず「スピードリピート」をやり、次の日はゆったりラン、その繰り返しで、週末はロング。とはいえ、休みの日も仕事や用事があるので、なかなかロングは出来てはいないが。それでも、昨年よりかなりレベルは上がっていると感じています。

平均ストライドも1メートル越えるようになった
暖まってくれば飛ばせるようになった
無酸素運動も記録できるようになった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares