喪が明けた – atRun駄夢

Share & Tweet please

さあ、7月。令和元年も、下半期を迎えた。
7月6日は母の「一周忌法要」を執り行った。総勢30名で和やかに完了することができた。会食の席となった「和味処 とみ山(栃木市河合町)」さんの料理は本当に美味しかった。素材の良さが、私でもよくわかった。
「ありがとうございました」

学校案内三部作

ここ数年恒例の「学校案内三部作」も無事納品完了。今年はどれも歴代最高の出来だと確信しております。もし、ご覧の方で学校関係関係者の方がいらっしゃいましたら、お声がけいただければ、見積もり等すぐお出しします。
「よろしくお願いします」

ランニングも頑張る

気分的には、やっと喪が明けて、すべてのことに前向きに取り組めるようになった気がした。先月から取組んでいる「バウンディング」を意識した走りがすごくいい感じである。元々バウンディングする走り方なのだが“体幹でバウンドする”ことを意識するだけで、ここまで違うのかと、驚いている。さらに、今まで如何に体幹を使っていなかったが「背筋の痛み」で実感し、慌てて“背筋を鍛え始めた”それもすごく効いている。
「もう背筋は痛くない」

令和元年、喪も明けて、ますます頑張るぞ。
「よろしく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares