atRun駄夢 – ページ 3 – blog of Graudi

台風19号

史上最大と謳われた「台風19号」が去った。自宅は本当に幸いなことに特に被害はなかった。ありがたいです。この地を選んでくだすったご先祖様に感謝です。
天気の良い日曜日なので朝から走ろうと思いました。どうせなら栃木市「旧市内」の巴波川沿いの状況を見てこようと、いつものコースを変更した。

増水が続く「巴波川」

のん気にランニングしていてすいません

巴波川沿いに到着すると、床下、床上浸水したお店、ご自宅から家財道具や処分するものを運び出している方々が忙しそうに動き回る光景が目に入る。本当は
「パトロールラン」とか銘打って、被害の写真を撮ってこようかな?などと考えていたが、現場に着くと
「そんな失礼なことは出来ないや」

本当は「吉野家」に寄りたかったのだが…

かけ過ぎで元が何だかわからない

昨夜、
「急に吉野家の牛丼が食べたくなった」ので、終盤お昼近かったので吉野家に寄ってみたが、栃木大町店は営業してなかった。なので、いつもの「丸亀製麺」に。ここはやっていた。

いろいろ忌み嫌われていた、栃木市極東地区。だけど、災害にはめっぽう強いです。

さて問題です!
私が食べた丸亀製麺のメニューは何でしょう?

オクトーバーフェストin蔵の街

ランの途中にちょこっと寄り道

今日の昼ランは「自宅」〜「運動公園」〜「オクトーバーフェストin蔵の街」をやってみた。

ヒューガルテン(ホワイトエール)

「月末は水戸でフルマラソンなのに、こんな甘っちょろい練習で大丈夫かな?」と思ってますが、答えは、
「大丈夫!」最近悟ったことは、
「練習は距離ではなく、走り方の確認である」
「いい走り方が出来ていれば、それでいいのだ」
「いやいや長い距離を走る必要なし」それは本番でいいのである。

ベーコン串

「R×L」の6ポケットパンツに、2,500円をビニール小袋に包んで入れてきたので、初めから「1,000円のビール2本と500円以内のおつまみ1品と決めて来た。おつまみはかなり悩んだが「滝沢ハム」のネームバリューと「1本300円、2本で500円!」に負けて「ベーコン串」を買ってしまった。後で考えてみると、他の店も銘店ぞろいで、500円の「牛串」もあった。次行く機会があればそっちにしよう。

シェッファーホッファー(ヴァイスビア)

ミーハー魂も発揮

「会場に誰か知ってる人はいないかな〜?」と見渡していたら、近くの席に、地元コミュニティFMのパーソナリティーの方がいらした。

「声かけようかな?迷惑かな?」迷ったが、根っからミーハー、声かけました。ラジオネームも言いました。(聞かれてもないのに)

30分も居なかったかな?そんな感じで、会場を後にしました。本格的に飲み始まっちゃうと“根が生えちゃうタイプ”なので、こうしたサラッと行く感じが自分には向いています。

マンネリ打破

昨日(9月29日日曜日)は毎年恒例の「地区体育祭」だった。SNSをやっていると、毎年同じことをやっている自分を思い知る。だが、今年はちょっと違っていたのである。なんと、
「我が自治会は、今年から不参加」しかし、不参加自治会からも、体育部長と他2名の実行委員は参加しなければならないため、私は実行委員の一人として今年も参加したのである。
「運動会大好きなので、ドンと来いである」

さらに、体育祭終了後の打ち上げも無いので、高校時代の野球部の先輩からお呼びがかかった「みぶビール祭り」に行って“独り打ち上げ”をやろうと考えた。今年はいつもと違う
「マンネリ打破」で面白いかもしれない。

毎日のランのたまものだ

実行委員「審判係」も10年近くやっているので楽勝である。早朝7時30分から午後3時まで、ほぼ座ることなくグラウンドを駆け回った。「ラムネ早飲み競争」では、ゴールテープを二人で20分くらい手を上げて持った。向こう端の方は手が上がってなかったが、私は最後までまっすぐに高々と上げることができた。向こう側の方が、
「これキツイよね」と言ったので、
「ですよね」と相槌は打っておいたが、正直、
「全然キツくなかった」これも毎日のランニングで、肩甲骨を回しているからなのかもしれない。
「ランニングさまさまです」

閉会式後急いで帰宅、シャワーを浴びて電車に飛び乗る

気づいたら、体育祭の写真は一枚も撮っていなかった…。それだけ集中して「審判係」をやっていたのかもしれない。

体育祭終了後急いで「東武宇都宮線」に乗る。最寄駅から会場の「おもちゃのまち」駅は15分くらいなので、電車に乗ってしまえば、あとはラクラク。

「G-CATCH」のステーキ、まいうー♪

「おもちゃのまち」駅に滑り込むと、目の前にビール祭りらしき光景が見えて安心する。
「これは便利」ただし、東武線沿線在住者に限る。実際、私は地元栃木市の「蔵の街オクトバーフェス」に歩いて行くより断然便利なのである。

いいバンドだな〜♪

丁度やっていたバンドもグーだった。私はドラムしかよくわからないので、ドラム中心に聴いちゃうが、懐かしい「スキン・ドゥ・レ・レ」をやっていて、すごく良かった。

結局、タイのビール3本と「G-CATCH」の「ステーキ」「コロッケ」と、モンゴルの大きい餃子?みたいなものを食べて2時間で無事帰宅しました。とても美味しかったです。