SHEENA & ROKKETS! – atRun駄夢

Share & Tweet please

シーナ&ロケッツがやってきたぜ!

ジワジワきてます

僕のロック好きの原点である「シーナ&ロケッツ」が地元に着陸した。これは大ニュースである。青春時代に散々ライブに行った。メジャーになったらちょっと飽きてしまって、ライブにまでは行かなくなった。(鮎川さんすいません!)そんな大好きなバンドが、市内の「岩下の新生姜ミュージアム」でライブをするという。
「すごい!」この一言に尽きる。
岩下食品の社長さんに、超感謝です。
「いつもライブでお世話になっております!」
今、飲みながらこのブログを書いていますが、感動がジワジワ来ております。当日は心の整理ができてなくて、いまいち上手く感情を表現できなかったです。

鮎川マコちゃん

マコちゃん最高!

「Twitter」で岩下社長をフォローしているので、ライブ情報をゲットするのは速いです。受付開始時間にメールして「整理番号4、5」をゲット。家内と自分の分。もちろん最高の場所をゲットできました。確保したポジションは鮎川さんの目の前。これしかないでしょう?目の前には専属カメラマンのお姉さんがかがんでいて、なかなかスリルあふれるポジションでした。そのカメラマンさんがすごくいい方で、僕が隣の知合いに発した、
「ベースの人の名前知ってる?」に、
「奈良さん!」と答えてくださるなど。すごく親切で、さすが「シーナ&ロケッツ」のスタッフだと感心しました。これもおそらく「マコちゃんイズム」なのだろうな〜。と勝手に推測し、感心しておりました。ルーシー(三女)に関しても、
「彼女なりにロックしていればいい」と言っておりました。こういう親の元で彼女はきっと伸びると確信した。

ブラックレザーブーツ!
ルーシーものびのび唄っている

47(シーナ)都道府県を回るんだ

鮎川さんのMCも最高だった。シーナの話には会場の多くの人が涙していた。一時はやる気をなくしたそうだが、シーナの“あなたは元気なうちはずっとギターをやるといいわよ”という言葉を思い出して「47都道府県を回ろうと」ふたたび「SHEENA & ROKKETS」は飛び立ったのだという。最後に「またここで会いましょう」と言ってくれたので、必ず再演はあると思いました。その時も必ず行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

shares