ランニング

日頃の練習や、月一回くらい参加する大会のこと、愛用しているシューズや、フォーム矯正のことなど、趣味の「ランニング」に関することをご紹介していきます。


Placeholder image
合戦場駅
会場の東原中学校
スタート地点
地元の大会はいいね
令和元年8月4日日曜日、4時起きして新栃木駅5:52発東武日光線(新藤原行)に乗って「第14回日光杉並木マラソン大会」に行ってまいりました。5月の「鹿沼さつきマラソン」の時とこの大会に行くときくらいしか乗らない「東武日光線」のローカルな車窓を楽しんだ。「下今市駅」で降りて少し歩く。2度目の参加なので会場の場所はすぐわかる。途中の公衆トイレに寄ってからいざ会場へ。会場のトイレは並ぶので、駅のトイレや公衆トイレがあると助かる。会場の東原中学校の校門をくぐる時に知り合いから電話があった。同級生の海老沼である。
「サッカーゴール付近にテントを張ったので、良かったらどうぞ」とのこと。もちろん「使わせていただきます」と即答。ありがたいね。これだから県内の大会はいいね。
ミスト扇風機
知り合いと
知り合いと(アップ)
杉並木の中は27度
そしていよいよスタート、杉並木の中に入る。風もあり涼しい。「杉並木の中は只今27度です」とのアナウンスがあった。
「これならフルマラソンもいけるな」そう思った。背筋痛で練習不足で体重オーバーだったが、なんとか60分は切れたので及第点か。この大会は近いし、真夏の貴重な大会なので、来年も是非参加したい。
増田明美さんと
かえるマラソンゴールゲート
和太鼓の応援
平成最後の日
平成31年4月30日、平成最後の日に「第4回 川内の郷かえるマラソン大会」に次男と出場してきました。天気は雨。7時30分に家を出て、クルマで約3時間で福島県川内村に到着した。村立川内小学校にクルマを置いて会場まで1キロ弱を歩く。今回で3回目の出場なので土地勘は充分である。
会場に到着すると、10kmのスタート直前だった。マイクを持ってお話ししている元気な女性がいた。
「増田明美さんだ!」パンフレットには名前がなかったが来てくれたのである。スタートが終わってランナーがいなくなったのを見計らって、すぐに記念撮影をお願いした。
いよいよハーフスタート
霧雨が降り続いていたので体育館で待機。スタート45分くらい前にアップをはじめて最後のトイレを済ませて、スタートを待つ。体重が増えてしまい、スピードがますます出なくなってしまったのと、久々の大会なので練習と思って走る。そう決めてはいても、やはりスタート前は緊張する。
そしてスタート。霧雨で気温も低かったせいか、1km走ったあたりのトイレにいきなり寄ってしまった。(小だよ小)
この大会は沿道の応援がほのぼのとしていて、すごくグッとくる大会である。農家の軒先に家族で座って声援を送ってくれる姿を見るたびに泣きそうになる。和太鼓やフラダンスの応援も恒例である。
折り返し点
そばのエイド
完走メダル
そばを食べたら元気が出た
一回折り返して再びスタート会場前を通り過ぎて、大好きな“かおりん(吉田香織選手)”とハイタッチして、その後もそれなりに走る。7km辺りでトップのランナーとすれ違った。川内優輝選手である。すごいスピード。しかも当たり前だが本気じゃない。
「すげ〜!」
2位、3位も川内三兄弟だ。自分はというと、相変わらずマイペース。次の折り返し点目指して地味に頑張っていた。登りが続く。この大会はパンフレットには“フラットなコースです”と書いてあるが、けっこう登りがあるきついコースじゃないかな?と思う。このコースは一度も2時間切ったことがないのである。
なんとか最後の折り返し点を過ぎ、18km辺りで「手打ちそば」エイドで大好きなそばを食べる。食べると言っても、小さなカップのそばをクイッと飲むのである。しかし、これが最高に美味いのだ。今年も二杯。次回は三杯くらい行っちゃおうか?それくらい美味い。
しかも、食べた直後パワーが出てスピードアップした。やはり、途中のエネルギー補給は大事なのかな?次回のフルマラソン大会にこの経験を活かそうと思った。
ゴール後のバナナ
川内優輝選手と
ゴール後初めて涙がこぼれた
そしてゴールへ。スピードは出ないものの、LSDが効いたのか最後までしっかり走れた。
ゴール直前での「Mタカシ」さん「かおりん」のハイタッチ、ゴール後の高校生スタッフによるメダルかけなどに感動して、ゴール後初めて涙がこぼれた。もらったタオルで運良くふき取れたので良かったけどね。
温かい豚汁と、ドリンク、バナナ等をいただいて、川内優輝さんと一緒に写真を撮ってもらって次男のゴールを待った。
その後、隣の温泉施設で風呂に入って帰宅しました。平成最後の日を飾るにふさわしい、自分らしい一日を過ごせました。
「ありがとうございました」

お問い合わせはお気軽に

「美学を持って仕事に挑む」
お客様の笑顔のために、精一杯頑張ります。お気軽にお問い合わせください。下記お問い合わせフォームから簡単に送信できます。